インプラントだからできる、
天然の歯と変わらない自由な生活

Q.インプラントができない人はいますか?

A.以下の方はインプラント治療ができません。
・ あごの骨の成長が終わっていない若年の方
・ 歯磨きなどの日常の清掃が充分にできない方
・ チタンへのアレルギーを持っている方
・ アルコール依存症の方
・ 歯科医師との意思疎通がとれない方

Q.手術中の痛みはありますか?

A.手術中は麻酔をかけますので、痛みはほとんど感じません。
また、お口の中は体の他の部分と比べると、治りやすい部分でもあります。

Q.手術時間はどれくらいですか?

A.手術時間はインプラント体の本数や手術の難易度によって異なり、個人差があります。
インプラント1本の症例であれば30分で終わる場合もあります。

Q.費用はどれくらいかかりますか?

A.症状や治療の内容により負担費用額は異なりますので歯科医師にご相談下さい。

Q.インプラントはどれくらいもちますか?

A.インプラント治療の成功率は20年累積残存データとして、上顎90%以上、下顎95%以上と言われています。
これは上顎の骨質が下顎より弱いためです。
40年以上使用している患者様もいらっしゃいます。

Q.インプラントが壊れたら?

A.従来の入れ歯より力を入れて噛めるようになるため、インプラントが壊れてしまう場合があります。
その場合は、インプラントの修理、または作り直しが必要になります。